筋トレ

大手スポーツジムVS格安ジム 徹底比較

悩むくん
ジムの種類がありすぎてどこにいたらいいか
それぞれに特徴があります。

最初にジムに行くときは緊張しますよね?私がジムに通いだした頃は今のようにたくさんの選択肢はなかったので比較的簡単でしたが今はそうもいきません。

 

この記事ではどんなジムに通えばコスパが一番いいのか検証します。

 

こんな方におすすめ

  • 格安ジムに興味がある
  • 近くに複数のジムがある
  • 自分に合ったジムを選びたい
  • 大手スポーツジムに通っている

 

 

ジムの定義

◆大手スポーツジムってどんなところ?

・会費:10000円~
・営業時間:日中~夜間
・スタジオやプール完備。
・サウナ、温泉、マッサージなどの設備も充実

 

例)コナミスポーツ、メガロス、NASなど・・・

 

大手スポーツジムは会費が高いだけあったトレーニング機器以外にもサウナがあったり、温泉があったりと設備が充実しています。

 

私の個人的な印象ですが中年からお年寄りの年齢層が一番多い気がします。

 

本格的なトレーニングはしたくないけど軽い運動はしたい。でも一番の目的は大きいお風呂とサウナ。という人も少なくありません。

 

◆格安ジムってどんなところ?

・会費:4000円~7000円程度
・24H営業
・スタジオやプールはなくシンプル。
・シャワーは完備

 

会費が安いこともあり、設備の充実度は低いです。しかし、トレーニング機器のランクが下がるかというとそうでもありません。

 

格安ジムは若い人が多い印象です。格安ジムは基本的にトレーニングに関してアドバイスはしてくれません。

トレーニングについてある程度知識を持っており、自分でプランを組めることができないと使いこなすのは難しいでしょう。

 

例)エニタイム、スマートフィット、JOYFITなど・・・

 

それぞれのメリット、デメリットは?

◆大手スポーツジム

【メリット】

営業時間中は常にスタッフがいて、けがや体調不良でも対応可

・設備が豪華

・マシーンの使い方、フォームの指導を受講可

・友達ができやすい。(特にスタジオレッスン)

【デメリット】

・会費が高い

・営業時間に制約

やはり大手スポーツジムはサポート体制は充実しています。
常にスタッフがいますので体調不良になっても安心でしょう。
また、サウナや温泉がついているところもあるのでリラクゼーション施設としての性能も持っています。

◆格安ジム

【メリット】

・会費が安い

・好きな時間にトレーニング可能

【デメリット】

・マシーンやトレーニングの基礎知識が必要

・サポート時間が制限

 

なんといってもメリットは価格が安いこと。探せば大手スポーツジムの半額で通える場所もあります。 しかし、その分コストを削減するためプールがないなど設備面は十分ではない。

 

トレーニングだけを目的にすれば困ることもありませんが。

大手スポーツジム VS 格安ジム徹底比較

大手スポーツジム 格安ジム
マシーンの種類
スタッフ教育 〇(専門知識あり) △(スタッフによりバラバラ)
設備 ◎(スパ施設あり) ×(最低限)
価格 ×
客層 ×
マシーンの種類

基本的なマシーンは共に揃っています。

レッグプレス、ラットプルダウン、チェストプレス、ショルダープレス・・・などなど。

しかし、大手スポーツジムの一部では最新の設備が早く入ることがあります。

格安ジムではそうもいきませんので最新設備を早く使いたいって人は格安ジムは物足りないかも・・・

 

スタッフ教育

これは店舗ごとで違う部分が大きいので私の主観と経験で・・・

大手スポーツジム

・スポーツ経験者が多い

・研修が充実

・接客良好(挨拶あり、見回りあり)

格安ジム

・大学生のバイトが多い

 

大手スポーツジムのほうが研修がしっかりしているので知識も接客も気持ちいいものです。

格安ジムも最低限の接客は出来ていますのであしからず。

 

設備

大手スポーツジム

・サウナあり

・大浴場あり

・マッサージ機あり・・・

等リラクゼーション施設が併設されているところも多いです。中には露天風呂があるジムもあります。

 

格安ジム

・シャワーあり

必要最低限ってところです。

 

客層の違い

大手スポーツジム=中年~お年寄り

使った機器の汗を拭きとる、長時間占有しない等の基本的なマナーが守られています。

マナー違反がいてもスタッフが注意しまうので比較的気持ちよく過ごせるでしょう。

また、社交的な人が多いので交友関係を広げられます。

 

格安ジム=若者

 

もくもくとトレーニングしています。ジムになれていないせいかマナーを守れない人が多くいます。

 

マシーン上で携帯をいじっている、汗を拭かない等・・・

 

スタッフも注意しているところは見たことがありません。。。

 

※個人的な見解です

大手スポーツジムに向いている人

ココがポイント

・お金に余裕がある。
・いろいろな運動をしたい。
・友達を作りたい。
・トレーニング初心者

 

ジムにトレーニングのみを求めず交友関係を広げたいやみんなでワイワイ運動したいなど付随要素も重要視する人に向いています。

格安ジムに向いている人

ココがおすすめ

・費用を抑えたい
・好きな時間にトレーニングしたい
・基礎知識はある
・自分でトレーニングメニューの作成ができる

 

自分のトレーニングは自分で決めるって人に向いています。ジムにトレーニングのみを求めている人ですね。

私のおすすめ!

 

私は今、格安ジムに通っています。その理由はマシーンの使い方も覚え自分でメニューを組み立てられるようになったからです。

 

でもメニューってどんなことをしたらいいかわからないですよね?

 

そこでおすすめなのが

 

大手スポーツジムでパーソナルトレーニングを受ける

格安ジムに移籍

 

大手スポーツジムのパーソナルトレーニングであれば月30000円くらいで通えます。

 

ライザップのように何十万と支払わずトレーニングメニューを組めるようになり、マシーンの使い方も丁寧に教えてくれますのでどこでの通えるようになります。

 

ぜひ、ご活用ください!

 

ジムにある程度慣れてからパーソナルトレーニングを受けたいって人のはこちらの記事でメニューを紹介しています!

このメニューで満足できなかったり、もっと上を目指したくなったらパーソナルトレーニングでも遅くありません。

1か月で効果がわかる!週2回!初めてのスポーツジムメニュー

-筋トレ

© 2022 FITNECT Powered by AFFINGER5