筋トレ

ジムに行くのが恥ずかしい!?初心者こそがジムに行くべき理由

すごく悩むくん
ガリガリでジムへ行くのが恥ずかしい

 

ジムってマッチョばかりで怖い
なやむちゃん

 

そんなこと思ってジムへの入会を戸惑っている人いないですか?

 

それは非常にもったいない!!ジムっていいところですよ?

 

今回は初心者こそジムに通うべき理由をジム歴10年以上の私が説明します。

こんな方におすすめ

  • ジムで何をすればいいか分からない人
  • 体型に負い目を感じている人
  • ジムが怖い人
  • 背中を押してほしい人

 

お悩み① 何をしていいか分からない

ジムにはいろいろなスペースがありますが、この2つだけ覚えていけばOK!

 

・マシーンスペース

脚のトレーニング器具や胸、背中など備え付けられているマシーンが置いてあります。

 

マシーントレーニングは可動域が決まっているのでけがをする可能性が少なく効率的にトレーニングできます。

 

マシーンごとに鍛えられる場所が決まっていますので、1度メニューを組めばルーチンで続けられます。

 

・フリーウエイトスペース

 

ダンベルやバーベル、パワーラックが設置してあるスペースです。

 

フリーウエイトは自由度が高く、様々な部位をピンポイントでトレーニングできます。

ダンベルだけでも

ダンベルカール:腕

ダンベルプレス:胸

ダンベルショルダープレス:肩 等々

また、固定されていないのでメインで鍛えたい部位以外にもその周りの筋肉も鍛えることが可能。

 

ただし、自由度が高い反面、正しいフォーム・重さで行わないとけがをする確立が非常に高くなります。

 

ジムに通い始めたばかりならばマシーントレーニングで十分です。

 

ジムに設置してあるマシーンには大抵使用方法が掲示してありますので取っ掛かりやすいです。

 

けがの可能性も低く、狙った場所にピンポイントでトレーニングできるため効果も出やすいのでおすすめ。

 

フリーウエイトはジムの雰囲気に慣れてから!

 

お悩み② 他人の目が気になる

きついトレーニングをするわけですので苦しい顔やゆがんだ顔をすることもあるでしょう。

 

ただ、それはみんな同じ。

 

逆に負荷をかけないトレーニングをして、頑張っている人を笑っているほうがおかしい人です。

 

私は苦しそうな顔をしてトレーニングしている人のほうが応援できます。

※大きな声を出す人はNG

 

関連してこんなお悩みもありました。

 

「ジムで走っている人の横でウオーキングしているのは恥ずかしいことですか?」

 

ジムは自由にトレーニングができる空間です。

 

筋トレしている人、走っている人、歩いている人色々います。

 

全く恥ずかしがる必要はないですが、トレッドミルで歩くのが恥ずかしい人は傾斜をつけて歩きましょう。

 

走るより疲れますし、周りからも「わかってるな」と一目置かれるかもしれませんよ。

 

私は走るのが苦手なので「傾斜10」「速度6km」でやっています。

 

お悩み③ 自分の体型がジムには向かない

 

ジム=マッチョ

って考えている人多いですよね?

 

私は様々なジムに入会してきましたあマッチョがいるジムってほとんどないです。

 

みんなガリガリか中肉中背。

 

なかでもおなかがポッコリ体型の人が多いです。

 

インスタグラムやYouTubeで見るようなマッチョやスタイルのいい人はほぼいないので安心して入会してください。

 

そもそも、ジムでのトレーニング中は他人に見る余裕もないので気にしなくて平気、平気。

 

みんな自分の体にしか興味ありません。

 

※今日の三頭筋はキレているな 等

 

お悩み④ 服装がわからない

どんな服装すればいいか分からないって人も結構いると思います。

 

ジムでレンタルできるところも多いですが全身真っ黒の服装だったり他の人と一緒だったり・・・

 

私は出来る限り自分で買うことをおすすめします。

 

持ち物

・ランニングシューズ(レンタルでも可)

・半そでTシャツ

・ハーフパンツ

・靴下

Tシャツとハーフパンツはスポーツ用の物を選びましょう。

 

今ではユニクロでも販売しています。価格も安いしどこでもユニクロはあるので入手性からもおすすめです。

 

 

私の好みのブランドも紹介させてください。

 

1流のアスリート御用達の『アンダーアーマー

 

デザインもかっこよく、暑いときは熱を冷ます「ヒートギア」、寒いときは体を温める「コールドギア」と機能性も抜群!

 

ワイルドスピードでお馴染みのドゥエイン・ジョンソンとのコラボは売り切れが出るほどの人気。

 

お悩み⑤ 週何回通ったらいいの?

「目標による」としか言えないのですがそれでは情報が少なすぎますので。

 

目標別頻度

マッチョになりたい→週5回

ダイエットしたい→週3回

ジムに慣れたい→週2回

これが大まかな頻度です。

 

ジム初心者はまず運動とジムの雰囲気に慣れることが大切!

 

無理せず自分の通える頻度で初めて徐々に増やしていけば問題ありません。

 

ジムの頻度とメニューに関してはこちらの記事で

 

初心者がジムへ行くべき理由

 

①モチベーションアップ

家での筋トレだと甘えが出てしまいます。

 

特に初心者であればなおさら。

 

今日は疲れたから明日でいいや。すぐできるし。

 

9時になったら始めよう

 

家トレだと

 

すぐできる+先延ば=やらない

 

という方程式がすぐ成り立ちます。

 

近くに有名な観光地がある人ほどそこに行ったことがないってことありますよね?

 

その現象と同じですぐ出来る状況だからこそ「明日でいいや」になってしまいます。

 

しかし、ジムに行くとみんなトレーニングしています。

 

その中でさぼることは非常に困難です。

 

やらなければいけない状況に追い込むほどモチベーションがアップします

 

②効率的に理想の体型に

家トレでも理想の体型になることは出来ます。

 

出来ますが時間がかなりかかる。

 

それはきちんとしたフォームで適切な負荷をかけるのが難しいから。

 

ジムでマシーンを使えば狙った場所に負荷をかけられます。

 

自重やダンベルを使うよりも簡単。

 

負荷も2~5kg単位で調整可能。

 

ジムでのトレーニングは狙った場所に適切な負荷がかけられ効率的に理想の体型が実現できます。

 

一か月もすれば体つきも変わりますよ!

 

 

筋トレ初心者におすすめのジム

ジムには大きく3つに分けられます。

①格安ジム

②大手スポーツジム

③パーソナルジム

 

①と②に関してはこの記事で詳しく解説しています。

 

大手スポーツジムNS格安ジム 徹底比較

 

でも私がおすすめするのはパーソナルジム

メリット

・トレーニングの方法とフォームを徹底的に教えてくれる

 

・メニューも作成してもらえる

 

・トレーニング時に補助がつき限界まで追い込める

 

・食事法の基礎が学べる

 

要するに筋トレの基礎が丸っと学べるってことです。

 

基礎を学ぶとそれ以降は自分でも適切なトレーニングができます。

デメリット

・高い

普通のジムと比較すると高いですが今では安いジムもあります。

 

ここなんかはかなり安くパーソナルトレーニングのレッスンを受けられます。

 

定額×通い放題×パーソナルジム!?ジムの名は?

 

ジム別おすすめの人

①格安ジム→中・上級者用

②大手スポーツジム→初級者用

③パーソナルジム→初心者用(最短で効果を出したい人)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

ジムってみんなが思っているより敷居は低いんです。

 

怖いのは入るときまで。

 

思ったよりもマッチョはいないし。じろじろ見られることもない。

 

トレーニングしているのはいつも電車で見ているような体型の人たち。

 

さあ、ジムに行こう!!

-筋トレ

© 2022 FITNECT Powered by AFFINGER5