筋トレ

【お買い得?】マイプロテインのグローブ&パワーグリップをレビュー!サイズ感は?

悩むくん
筋トレすると手が痛くなる

 

もっと筋トレで追い込みたい
きらきらくん

 

こんにちは、はる(@koharushome)です

 

皆さん筋トレしていますか?

 

筋トレ初期はマシンでの筋トレが多いと思いますが、筋トレに慣れてくるとフリーウエイトを始める人が多い。

 

フリーウエイトエリアは中級者以上が多いこともあり、モチベーションが上がり一気に筋トレが楽しくなりハマっていきます。

 

ダンベルやバーベルを使って筋トレしていると手が痛くなることありませんか?

 

それには理由があり、負荷が上がるほど手がどんどん痛くなり思った筋トレが出来なくなりがち。

 

手の痛みを和らげてくれるアイテムがトレーニンググローブ。

 

今回はトレーニンググローブとコスパが良いとされているマイプロテインのグローブをレビューします。

 

本記事の執筆者

・30代大手菓子メーカー勤務

・妻(専業)、子供2人

・週5ジムに通う。朝ジムが多め

・アルネット―ホームで注文住宅建築中

 

 

トレーニンググローブとは?

トレーニンググローブは大きく分けて2つあります。

 

高重量を扱うときに使う『パワーグリップ

万能型の『グローブ

 

この2つだけ覚えておけばOK。

 

パワーグリップ

 

デッドリフトやラットプルダウン、懸垂など背中のトレーニング時に使用するグローブ。

 

握るというより、支えるといった感じです。

 

使い方は手首でグローブを固定し、先のゴム部分でバーベルなどを包むように使用します。

 

グローブ

 

どんなトレーニングでも使える万能型のグローブです。

 

ダンベルを使ったトレーニングでもバーベルでも効果を発揮します。

 

特に、ダンベルカールやベンチプレスなど背中以外の上半身をトレーニングするときに重宝します。

 

使い方も簡単で手にはめるそれだけです。

 

なぜグローブが必要なの?

バーベルやダンベルには滑り止めでローレットと言うギザギザの加工がされています。

 

軽い重量のうちは気にならないのですが、重くなるにつれローレットが食い込みかなり痛い。

 

痛いとそれ以上負荷を上げられなくなり、トレーニングの効率も下がります。

 

筋肉を鍛えるには負荷を上げ続ける必要がある。

 

負荷が上がらないといつになっても現状維持で筋肉は大きくなりません。

 

痛みをなくすにはグローブが必須です。

 

手にはめるだけなので、使い勝手も良くジムアイテムの中で一番最初に買う必要があるでしょう。

 

マイプロテインとは?

マイプロテインは2004年にイギリス マンチェスターで創設されたスポーツ栄養ブランドメーカーです。

 

今はヨーロッパNo. 1ブランドとなっており、110カ国以上で販売されています。

 

日本でも多くのインフルエンサーによって紹介され、コスパの良いプロテインブランドの代名詞となっています。

 

マイプロテインのグローブをレビュー

特徴①:滑り止め付き

 

マイプロテインのグローブには滑り止めがついています。

 

ゴム性の滑り止めなので、強く滑りを防止してくれます。

 

フリーウエイトでは重い重量を扱うので、落とす可能性が少なくなる滑り止め付きはありがたい。

 

特徴②:手首で固定

 

マイプロテインのグローブは手首も固定出来ます。

 

ベンチプレスやダンベルプレスでは手首の固定が必須。

 

手首が固定されていないと、重い重量を扱えなくなったり、怪我をする可能性が高くなります。

 

筋肉を大きくするには追い込むことが必須。

 

グローブにより効率的に筋トレをすることができます。

 

マイプロテイングローブのメリット

①マジックテープでガッチリ固定

 

マイプロテインのグローブはマジックテープ式のため手首が太くても細くても調整可能です。

 

マジックテープで調整ができるので、手首をきつく固定出来ます。

 

がっちり手首を固定するので、筋トレ中に手首がぐらぐらすることなく重い負荷でもOK。

 

怪我もしにくいです。

 

マイプロテイングローブのデメリット

①納期が長い

 

マイプロテインの倉庫は海外になるため届くまでに時間がかかります。

 

大体、注文から到着まで2週間

 

注文が集中するセール期間や年末年始などはもっと時間がかかる場合もあります。

 

気長に待つ必要がありますね。

 

②壊れやすい

 

マイプロテインのグローブが壊れやすい。

 

 

こんな感じで、マジックテープがすぐに毛羽立ってしまい、付かなくなっていまします。

 

今使っているアンダーアーマーのグローブは半年以上使ってますが、全く問題なし。

 

マイプロテインのグローブは価格は安いですが、コスパがいいとは言えず耐久力は低いです。

 

使い捨て感覚でもOKっていう人には向いています。

 

マイプロテイン パワーグリップレビュー

マイプロテインのパワーグリップは、デッドリフトやベントオーバーローイングなど、高重量のワークアウトやトレーニングを行う人に最適な商品です。

 

ストラップはワンサイズ仕様でサイズで迷うことありません。

 

グリップ力を高めてくれますので、バーをしっかり持つことができます。

 

 

マイプロテイン パワーグリップのメリット

①脱着しやすい

 

マジックテープ式で脱着がしやすい。

 

手首にはめて、マジックテープで固定するだけなので誰でも使えます。

 

数秒で付け外しが出来るので、飲み物を飲むときに外すときも煩わしさありません

 

②安い

 

マイプロテインのパワーグリップの価格は2690円。

 

パワーグリップは安いもので2000円〜、品質の良いもので4000円〜、ブランド品は7000円以上と価格の幅が広い。

 

マイプロテインのパワーグリップは2690円と探せば他に安いパワーグリップもあります。

 

しかし、マイプロテインは定期的にセールをしていて40%オフされます。

 

そうすると実質1600円程度。

 

かなりコスパの良いパワーグリップに変身

 

③壊れにくい

 

マイプロテインのパワーグリップは丈夫で壊れにくいです。

 

私は週2~3回を8ヶ月使用していますが、マジックテープがつかなくなったり、ゴム部分が切れたりなどはありません。

 

若干のヨレはありますが、まだ問題なく使えます。

 

口コミを見ても丈夫との意見が多く見られるので、長く使えるパワーグリップです。

 

マイプロテイン パワーグリップのデメリット

①納期が長い

 

パワーグリップは注文から手元に届くまで約2週間かかります。

 

納期が長い理由は、海外の倉庫から発送されるから。

 

すぐに欲しい、すぐに使いたいって人には向きません。

 

セールや年末年始は納期が長くなる傾向にあるので注意。

 

マイプロテインパワーグリップのサイズは?

 

マイプロテインのサイズは男性にはちょうどいい、女性には大きすぎるサイズ感です。

 

ちなみに私のスペックは

 

・身長:177cm

・体重:78kg

・手首〜人差し指までの長さ:19cm

・手首の太さ:細め

 

大きくもなく、小さくもなくちょうどいいサイズ感です。

 

マジックテープで調整も出来るので、サイズが合わないって人の方が珍しい万能なサイズ感です。

 

マイプロテインパワーグリップの口コミは?

評価:

価格、機能性、耐久性、グリップ力、全てにおいて問題なしです。 下手に通販サイトで類似品を買うと、形状自体が意味がなかったり、ビニールだったり模倣品が蔓延しているのでマイプロテインのこの商品を買う事をお勧めします。

 

評価:

他にも2種類所有していますが、これが一番良いです。 グリップさせるベロの部分の素材が自動車のタイヤの様な感じなのですが、握り易さや耐久性がとても良いです。ベロの長さも丁度良く、価格も良心的です。但し注意点として、手首の内周の作りが大き目なので、体重でいえば概ね60kg以下の方は利用できない(締め込みができない)と思います。

 

評価:

革製の他社パワーグリップを使っていましたが、劣化がすすんできたので買い換えようと思ったところ、マイプロテインさんでも取り扱っているのを発見しました。ものは試しと買ってみたところかなりのグリップのフィット感で大変満足して使っています。今後も劣化したらこちらの製品をリピートしたいと思います。

 

評価:

初めてリフティンググリップを購入して使用してみましたが、ラットプルダウンなどプル系のトレーニングをする際にかなり便利で驚きました。 価格の割に作りがシッカリしており、装着も簡単で、とてもオススメできる商品です。 今まで何で購入しなかったんだろう…と今更ながら後悔するくらい先に前腕がへばってしまうことなく効率的なトレーニングができております。 オススメです!

 

評価:

値段が安く簡易に着けるにはとてもいいと思います。 でもベロの部分が少し大きくてダンベルを持つにはちょっと使いにくかったです。 デッドリフトなどの高重量のものを使う場合には止めておいたほうがいいと思います。

 

評価:

他の方のレビューにもあるようにベロが長いです。 ベロが長いためピラピラしてバーに巻き込むのが片手では難しく、きっちり巻き込むには時間もかかります。 これならリストストラップでいいんじゃないかと思います。 ベロ部分のゴムも滑りやすくローレットの剥げたバーでは高重量を保持しにくいように感じます。

 

評価:

ワンハンドロー等で使用重量が上がると先に握力が低下してしまい背筋に効かせられなくなりますが、これを使うと背中の限界まで追い込めました。 ある程度の重量までは自力で持てる握力をつけた方が良いと思いますが、割り切って使うなら良いのではないでしょうか。 ベロが少し長いので握るときにコツが要りました。

 

 

総じて良い口コミのほうが多く、悪い口コミは少なかったです。

 

悪い口コミの中で多かったレビューを実際に使用している私がお答えします。

 

ベロが長いためピラピラしてバーに巻き込むのが片手では難しく、きっちり巻き込むには時間もかかります。

 

使い始めは確かにピラピラしてコツが必要。 でも、2週間もすれば自分の手に馴染み、ほとんど気にならなくなります。

 

手首の内周の作りが大き目なので、体重でいえば概ね60kg以下の方は利用できない(締め込みができない)と思います。

 

大きさは確かに大きく、体が大きい人向けです。 60kg以下の人は、マジックテープでうまく巻けないと思いますので避けるのが無難。

 

サイズの問題以外は当てはまることはなく、快適に使用できています。

 

価格も安く、使いやすいので試しに買ってみることをおすすめします

 

公式サイトはここから!!

 

どこで買うと一番安いの?

マイプロテインのパワーグリップは公式サイトメルカリで買えます。

 

おすすめは公式サイト。

 

公式サイトがおすすめな理由

・セールで定期的に安くなる

・公式のため不良品は交換可能

 

注意ポイント

注文合計が8500円以下だと送料が1500円かかります

 

プロテインなどのサプリと一緒に買った方がお得です。

 

納期も長く大体2週間。

 

すぐに使いたいのであれば、価格は高いけどメルカリの方がおすすめです。

 

メルカリで買うメリット

・納期短い

 

注意ポイント

・価格高い

・不良品のアフターフォローなし

 

公式サイトのほうが価格と安心感がありますから、よほど急ぎでない限り公式サイトで購入しましょう。

 

 

まとめ

マシンで重点的に筋トレをするのであればグローブもパワーグリップも必要ありません。

 

ただ、フリーウエイトで筋トレをするのであればグローブもパワーグリップも必須

 

グローブとパワーグリップをすると素手の1.1倍から1.3倍くらいの違いが出ます。

 

筋トレは常に自分を追い込み負荷をかけ続けることが大事。

 

たかが1.1倍と思っても長く続ければ大きな差が開きます。

 

1.01の365乗だけでも37倍程度の差が生まれます。

 

1.1倍ならなおさら。

 

千円札数枚で差を埋められるのであれば安い買い物だと思いませんか?

 

ぜひ1度体感を!!

 

\リンクからの購入で1500円分の割引もらえます/

MY PROTEIN 公式サイトはこちらから

 

 

【おすすめ】アルプロンのプロテインの4種類の味、評価、成分を徹底比較!

 

-筋トレ

© 2022 FITNECT Powered by AFFINGER5