筋トレ

【たった4つ】筋トレが続かない人の特徴7選と習慣化するためのコツ4選

悩むくん
筋トレが続かない

 

あの人は何で筋トレが続くの?
すごく悩むくん

 

こんにちは、はる(@koharushomeです。

 

筋トレや運動を始めてもいつの間にかやらなくなってしまったことないですか?

 

あるデータによるとスポーツジムの1年継続率は10%程度。

 

10人入会して1年間継続できる人は1人しかいない。

 

このブログを読んでいるってことは心当たりある人も多いのではないでしょうか?

 

今回は筋トレが続かない理由と続けるためのコツを週5回ジムに行く私が解説します。

 

こんな悩みを解決します

  • 筋トレをしなくなる理由ってどんなの?
  • 筋トレを継続するコツは?
  • 意志弱いんだけどどうすればいい?

 

本記事の内容

  • 筋トレが続かない理由7選
  • 筋トレを継続するコツ4選
  • 本気でかっこいい体を目指すなら…

 

なぜ筋トレ(運動)が必要なのか?

生活習慣病の予防

食べ物からの摂取カロリーと運動での消費カロリーがバランスよく保たれていると健康がいい状態です。

 

摂取カロリー = 消費カロリー 〇

 

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると脂肪が蓄積されていき、不健康もとに。

 

 

摂取カロリー > 消費カロリー ✖

 

長い間、脂肪が蓄積する状態が続くと生活習慣病の原因になります。

 

また、身体的活動量が高い人ほど、がんや心疾患での死亡リスクが低下します。

 

がんでは0.8倍、心疾患では0.72倍と顕著な死亡リスクの低下が認められています。(引用:国立がん研究センター

 

筋力や体の機能維持

インフルエンザなどで体調を崩し寝込んでいた後に疲れやすかったり、普段のように動けないなど体力、筋力が衰えていると感じたことありませんか?

 

人は持っている機能を使わないとものすごいスピードで機能が低下していきます。

 

また筋肉は、成長期を過ぎれば年々減少していきます。

 

しかし、筋肉はいつになっても鍛えることによって増やすことが出来ます。

 

健康的な生活を送るうえで筋トレはかなり重要です。

 

ただ、運動や筋トレは1日だけや1週間だけでは効果なし

 

継続していくことが最重要!!

 

ここから運動、特に筋トレが続かない理由を紹介します。

 

筋トレが続かない理由

想像以上にきつい

 

筋トレはきついです。断言します。

 

何かしら苦労をしないとかっこいい体やきれいな体にはなりません。

 

筋肉は

 

筋トレ→栄養補給→休憩

 

することで大きくなります。

 

筋トレも毎回同じ重量では効果が薄く、少しでも重量を重くする必要があります。

 

100を101、102と増やしていかないと効果が見えない。

 

かなりきつい運動ですが、終わった後には爽快感を味わえます。

 

筋トレは「きついもの」というマインドを持たないと途中でやめてしまう可能性大。

 

 

筋トレは効果が見えにくい

 

筋トレは1週間や2週間では効果が見えない。

 

それはなぜか…

 

1か月でつく筋肉には限界があり70kg男性の場合でも700g~1000g

 

1週間~2週間では筋肉が増えてもほとんど分かりません。

 

最低でも1か月は続けないと。

 

1か月もたてば少しづつ自分の体の変化を感じることが出来ます。

 

何事も積み重ねが大事。それは筋トレも同様。

 

筋トレは必ず効果が出ます。

 

最低でも1か月は続けましょう。

 

筋トレ方法が分からない

筋トレを始める時に困るもの。

 

それは筋トレメニュー。

 

筋トレ方法は無数にあり、自分に合った筋トレメニューを考える必要があります。

 

しかし、勉強を続けないとどんな筋トレがどんな場所を鍛えているのか分かりづらい…

 

何をすればいいか明確でないと「暗闇を手探りで探す」ようなもので続きません。

 

筋トレを続けるうちに知識が付き自分で考えられるようになります。

 

しかし、始めのうちは分からないので全身法で筋トレを行いましょう。

休み 脚胸

背中

腹筋

休み 休み 脚胸

背中

腹筋

休み

 

詳しくはこちらの記事で解説しています

 

【初心者用】筋トレは全身法ですべし!筋トレ分割法と全身法の比較!

 

1日で全身をトレーニングできるので何回もジムに通う必要なし

 

自分の目標が明確になったら自分でメニューを考えればOK。

 

もっと早く知識をつけたいのであれば絶対にパーソナルトレーニングを受けましょう。

 

パーソナルトレーニングと自己流は筋トレに関する知識も差が出ますが、かっこいいきれいな体になるスピードも段違い

 

自己流と比べても10倍以上早く理想の体になります。

 

今なら格安のパーソナルトレーニングもありますのでぜひ検討を。

 

詳しくはこちらの記事で解説。

 

筋トレ初心者必見!!パーソナルトレーニングがおすすめな理由&格安パーソナルジム紹介!

 

モチベーションが続かない

 

筋トレを始めた当初は筋トレに対する熱意が高くやる気がある。

 

ただ、回数を重ね時間が経つにつれて筋トレする回数が減っていく。

 

それがモチベーションが続かないのが原因です。

 

モチベーションを維持するには簡単な方法があります。

 

  • ジムファッションにこだわる
  • 持ち―ベーション動画をみる
  • 仲間を作る

 

後程詳しく説明しますが、私はこの方法で筋トレを続けられています。

 

時間がない

忙しい現代人は時間がない。

 

子育て、仕事、家事…やるべきタスクが多い中で筋トレをする時間を確保するのは難しい。

 

忙し中でも筋トレを続けられている人は特別かと言うとそうではありません。

 

日常にちょっとした工夫をし筋トレの時間を作っています。

 

私は月100時間以上の残業をしていました。

 

深夜まで仕事をし、土曜日も出勤ということもありましたが今では月30分未満。

 

転職もしていないし、部署が移動になったわけでもない。

 

少し仕事のやり方を変え、残業しないように意識しただけ

 

今では子供の時間、家事、筋トレをすべて両立できていますし、ブログも色々なタスクの隙間時間に書いています。

 

睡眠時間を削っているのかと思うかもしれませんが、毎日7~8時間の睡眠をとっています。

 

残業をしないように仕事で気を付けていることはこちらの記事で解説。

 

私が月100時間以上の残業を月30分に減らした3つの方法

 

家トレ

このご時世、家で筋トレしている人も多いかと思いますが、私はおすすめしません

 

家トレのメリット

  • いつでも筋トレできる
  • お金がかからない

 

家トレのデメリット

  • 負荷をかけ続けるのが難しい
  • 誘惑が多い

 

家トレはいつでもでき、おかねがかからないのが最大のメリット。

 

思い立ったらすぐ筋トレできるので環境は〇

 

ジムと比べると負荷が限られていること。

 

家ではTV、パソコン、本など誘惑が多く筋トレを継続するのは難しいです。

 

ジムが遠い

筋トレを継続するのであればジムに通うのが効果的。

 

ジムを選ぶの条件は「料金」「設置機器」「サービス」「立地」などいろいろあります。

 

その中でも一番重要なのは「立地

 

自分の生活圏内にあることが絶対に重要です。

 

サービスがいいから、設備がいいからと無理に通おうとしても間違いなく行かなくなります。(実体験)

 

ジム選びで優先すべき条件

1位 立地

2位 料金

3位 設備

 

私もプールがついているから、温泉があるからと色々なジムに通っていきました。

 

でも、一番続いているジムは家から近いジム

 

すごく悩むくん
会社に近いジムと家に近いジムどっちがいいんだ?

 

会社に近いジム

メリット

・仕事帰りに行ける

・大きい街であればジムの選択肢が多い

デメリット

・仕事&ジムの疲れがある状態で帰宅はしんどい

・休日は行けない

・会社の上司や同僚に会う可能性高い

 

家に近いジム

メリット

・疲れてもすぐ帰れる

・休日も筋トレ可能

・会社の人に会う可能性低い

 

デメリット

・ジムの選択肢が狭い

 

設備をにこだわって会社に近いジムにも通っていましたが、やっぱり家に近いジムが一番

 

好きな時にジムの行ける安心感で急な仕事や子供の発熱などにも罪悪感なく安心して対応できます。

 

筋トレを継続するコツ

筋トレルーティンを決める

筋トレメニューをあらかじめ決めておくのがベスト。

 

ジムについてから決めると、何をしていいか分からず右往左往。

 

これでは、周りから見ても浮いてしまいます。

 

筋トレは大きい筋肉から鍛えるのが基本。

 

体の中で大きい筋肉は「背中」「胸」「脚」

 

メニューを決めておくことで迷わずスムーズに筋トレが出来ます。

 

ジムで右往左往せず済むのでジム初心者にもおすすめ。

 

筋トレ日を固定しない

筋トレをする曜日を固定してしまう人がいますがこれはNG

 

筋トレが義務になってしまい楽しさ半減。

 

残業や急なトラブルでジムに行けなくなると一気に筋トレスケジュールが崩れます。

 

また、筋トレできない罪悪感も…

 

では、どうやって筋トレする日を決めるのかというと…

 

筋トレする部位のルーティンだけ決めて、あとはその日の体調やスケージュールで決める。

 

スケージュールが柔軟に調整できるうえ、罪悪感も少ないのでおすすめ。

 

私もこの方法で筋トレスケジュールを管理しています。

 

ツイッターの筋肉男子たちも意外と、その日の体調で調整しているので一般的なやり方です。

 

1日くらい筋トレできなくても筋肉への影響はほとんどないので心配いりません。

 

精神的な障壁をなくす

精神的障壁とは、「めんどい」と思うことをなくすこと。

 

例えば…

・ジムが遠くて通うのがめんどい

→家に近いジムに変更する

・準備がめんどい

→前日に準備する&トレーニングウエアのまま寝る

 

人はきついことはしたくない生き物なのでやらない理由を探します。

 

やらない理由を先につぶしていく事が大事。

 

筋トレの記録をつける

筋トレをしていて最もモチベーションが上がることは、体つきが変わったとき

 

ただ、そう簡単には体つきは変わりません。

 

扱える重量は早い段階で変わってきます。

 

特に筋トレ初心者では面白いように重量が上がっていく。

 

そこで、重要なのが筋トレを記録をつけること。

 

記録をつけることで重量の変化が目に見えるようになり、モチベーションがアップします。

 

ジムで筋トレする前に負荷を決めるうえでも記録は重要。

 

筋トレは、少しづつ負荷を上げていかないと効果がありません。

 

記録をつけていないと前回より低い重量で筋トレしていたってことも起こります。

 

私が通っているジムでも記録をつけていない人が大多数なのでもったいないなーと思います。

 

反面、筋肉質な人や高重量を持ち上げている人は記録をつけています

記録をつけて筋トレをすることで筋トレ中級者の仲間入り。

 

私の筋トレ継続方法

筋トレは基本朝

 

朝の筋トレは筋トレを継続するうえで非常に有効的です。

 

メリット①:突発的な仕事や用事が入りづらい

朝はまだ社会が動いていないので突発的な仕事が入りにくく、筋トレの時間確保が簡単です。

 

また、多くの人が寝ているので用事も入りにくい。

 

お店も開店していないため誘惑も少ないため、朝の筋トレは合理的です。

 

メリット②:ジムが空いている

仕事終わりにジムに行くと使いたかったマシンや器具が埋まっているってことありませんか?

 

特にフリーウエイトは仕事終わりのマッチョたちが占拠して入りづらいってことも…

 

朝ならば悩みは不要で、かなり空いています

 

サクサク筋トレできるので待ち時間がない分、仕事終わりの筋トレよりも早く終わります

 

フリーウエイトエリアに入るのが怖いなって思っているフリーウエイト初心者にもおすすめ。

 

メリット③:筋トレで追い込むことが可能

朝は仕事や家事などの疲れがないため、体を最大限追い込むことが出来ます。

 

筋肉は自分の限界プラス1回をすることで大きく鍛えられてきます。

 

仕事や家事などで疲れていると自分を追い込むことが難しくなる。

 

朝ならば疲れがないので筋トレには合理的な時間帯です。

 

ポイント

なやむちゃん
朝ジムすると昼眠くならない?

私は朝4~5時に起きて筋トレをしています。

昼間眠くなりますが、昼休憩時間に15分寝ることによって解消します。

15分だけでもかなり頭がすっきりするので効果大。

寝る前にコーヒーでカフェインを摂っておくとスッキリ起きられます。

 

筋トレする日を固定しない

何曜日にどこの筋トレをするなど筋トレをする日を固定してしまっている人が多いです。

 

これはNG。

 

日頃こんなことはないですか?

  • 突発的なトラブル
  • 子供の病気
  • 体調が悪くなった

 

筋トレする日を決めてしまうと、もし突発的な仕事や用事が入った場合、筋トレできなくなり罪悪感が出てきます。

 

私は筋トレスケジュールを大体の日しか決めていません

 

筋トレスケジュールを決めて固定してしまうと楽しむではなく、義務になってしまいます。

 

私はその日の筋トレをするかは体調や気分で決めています。

 

楽しくない筋トレは続きません。無理せず楽しく筋トレしましょう。

 

ジムへ通おう

私や知人からの感想ですが、1人での筋トレはモチベーションが上がりずらい。

 

ジムに行けば体を鍛えている仲間がたくさんいます。

 

直接話すことはなくても本気で筋トレしている姿やかっこいい体を見て刺激を受けること間違いなし。

 

ジムへ通うとウエアやトレーニングアイテムにもこだわるようになり筋トレ+ファッションが楽しくなります。

 

さらにモチベーションが上がり筋トレが続けやすい。

 

それでも筋トレが続かないならパーソナルトレーニングしかありません。

 

本気で体を変えたいならパーソナルトレーニング

 

ここまで筋トレを続ける方法を解説しましたが、これでも10%の人が続けばいいほう。

 

ただ筋トレによるボディメイクには裏技があります。

 

それがパーソナルトレーニング。

 

パーソナルトレーニングは高いと思っているかもしれませんが、今は昔。

 

今は価格の安いパーソナルジムも多くあります。

 

例えばパーソナルジム『パームス』であれば、29800円。

 

普通のジムの2か月ちょっとの月会費でパーソナルトレーニングが受けられます。

 

他にも通い放題のパーソナルジムがあったりと

 

パーソナルジム=高い

 

という時代ではなくなっています。

 

詳しくはこの記事で解説

 

筋トレ初心者必見!!パーソナルトレーニングがおすすめな理由&格安パーソナルジム紹介!

 

今年こそ本気で体を変えたいと思っている人は必見。

 

筋肉は最強のファッションです。

 

まとめ

 

筋トレが続かない原因

  • 想像以上にきつい
  • 効果が見えにくい
  • 筋トレ方法が分からない
  • モチベーションが続かない
  • 時間がない
  • 家トレしている
  • ジムが遠い

 

遠くありますが、原因が分かればこっちのもの。

 

原因を一つずつつぶしていけばOK。

 

筋トレを継続するコツ

  • 筋トレルーティンを決める
  • 筋トレする曜日を固定せず柔軟に
  • 精神的な障壁を失くす
  • 筋トレの記録をつける

 

筋トレは少しだけ意識を変え、少しだけ工夫をすれば必ず続きます。

 

今筋トレを継続して、習慣化している人も初めは「めんどい」「行きたくない」ってネガティブな気持ちを持っていました。

 

特に難しいことはないので、今日からはじめてみませんか?

-筋トレ

© 2022 FITNECT Powered by AFFINGER5